研究グループ交換(Group Study Exchange)
   
研究グループ交換プログラムは、国際ロータリーのロータリー財団による国際交流活動の一環です。 世界中に分布するロータリー地区の中の2地区間でチームを交換し、相互に相手地区を訪問し、4週間から6週間の滞在期間中に、地区内を移動しながら、各々の専門分野を含めた研修を行うとともに、その市その町の人々との交流を展開するものです。 チームは、4人の青年職業人と1名のロータリアンで構成されます。訪問地区では専門分野の見識を深めるだけでなく、公的施設や景勝地見学、自国の文化や生活の紹介等も盛んに行われます。 このプログラムを取り巻く多くの人々や、滞在家庭とのふれあいや友情は、国際相互理解の一助となるものです。
GSE受け入れ(PDFファイル)